まわりの全てに心を通わせる生活を大切にしたい 学校法人福島学園

 

電話でのお問い合わせはTEL.0267-22-1138

〒384-0023 長野県小諸市東雲三丁目15番4号

Q&A

みすず幼稚園の教育方針は?

みすず幼稚園は元気で明るくのびのびとした子ども、太陽の様な子どもになってほしいと願っています

具体的には

(1)自分をしっかりもって、意思表示ができる子

(2)友だちを大切にし、友だちの痛みのわかる子

(3)自分の力いっぱい、何ごとにもとりくめる子



みすず幼稚園は大変家庭的で親しみやすい園だと聞きましたが?

私たちは幼稚園は大きな家族だと思っています。先生はお父さんであり、お母さん、そしてたくさんの友だちは皆兄弟姉妹です。先生たちは全園児の名前を覚え、みんな自分が担任する子どもだという気持ちで接しています。お母様方も気軽に希望や意見が出せるような雰囲気を大切にしています。家庭と園が信頼関係で結ばれて気持ちが一つになって子どもたちを見守ることができます。こんな点が親しみやすいといわれるところではなかと思います。



みすず幼稚園には「たて割り保育」がとり入れられていると聞きましたが、具体的に説明して下さい

幼稚園での生活は基本的には同年齢の子どもたちのクラス単位です。しかし最近は家庭でも子どもの数が少なく、また地域での近所の子どもたちが集まって遊ぶ機会がほとんどありません。その結果、子どもたちの社会性の発達のうえで欠ける部分が生じます。子どもたちは全てが自分を中心に回転している錯覚に陥ります。そこで幼稚園という集団生活の場で、かつて地域内で自然に生じた異年齢の子どもの交流の場をつくろうとしているのが「たて割り保育」です。年齢が違う友だちと遊ぶ中で、自分より年少児へのやさしさ、おもいやりが育ち、年長児に対するあこがれとか尊敬の感情が生まれます。

具体的には

1 共通のルールのあるあそびを用意し、いつでもだれでも仲間に入れるようにします。

2 異年齢のクラスが「なかよしクラス」や「講座」となって一緒に活動、遊びをします。
    (お料理ごっこ、お店屋さんごっこ、郵便屋さんごっこ)
3 一定の期間 異年齢ごとのクラス編成をして、たての関係を深めます。




自由な遊びと、時間で区切られた枠の中の遊びは子どもの成長にとってどう違いますか?

自由遊びと統一的な遊びの違いはつぎの点にあります

1 クラス単位の枠の中で皆が同じことをする保育はどうしても先生がリードする形になりがちです。子どもは100パーセント開放されていません。また自分がしたくない事でもがまんしなければなりません。がまんする心が育つ  でしょうか。いいえ「やる気」をなくしてしまう方が大きいのです。
特に情緒、精神面で未発達の幼児に必要以上の「がまん」を押し付けることは欲求不満となり、子どもたちの瞳から光を失うことにもなりかねません。

2 一人一人の子どもの能力は違うはずです。子どもが自分の能力を試そうとする場が自由遊びです。自分の意志で試み、失敗を重ねながら成功した時の喜びの実感はまた次の新たな目標に向かう意欲となります。

3 常に先生のリードで指示された活動の保育を受けていると外見は「行儀の良い、よい子」ですが、指示されないと何もできない意欲のない子どもになる恐れがあります。



みすず幼稚園の行事はたのしくい工夫がたくさんあると聞きますが?

みすず幼稚園の行事は次のねらいで行っています。

1 子どもたちの日常の園生活に新鮮な変化を与え、園全体が一つの目標に向かう中で一段の成長を願う

2 家庭と子どもたちの園生活の楽しさを結ぶ機会とする。

  幼稚園の中には、行事を父兄に見せるため、見栄えの良さを追求したりするところもあるようですが、みすず幼稚園ではその練習もあくまで楽しく子どもたちがすすんで出来る様工夫し、その過程の中で育つものを大切にしてい  ます。保護者は子どもたちの発表をほほえみをもって受けとめ、子どもたちもお父さん、お母さん、おじいちゃん  、おばあちゃんに見ていただく喜びをからだ一杯で表現できる、家庭と園がみんなで参加し一緒に楽しめる行事に  したいと工夫しています。


文字の読み書き、数あそび等の指導はありますか?

文字や数を学校の様に教科書で一斉に教えることは幼児の発達心理上、問題があるといわれています。しかし、年長組になると子どもたちの関心は、文字、数等知的な面に自然に向ってきます。
そこで、みすず幼稚園では、直接文字を教えるのではなく子どもたちが自分で一生懸命考えて、解決の糸口を見つけ乗り越えていく教材「考えるあそび」を採用しています。この中には自然に文字に関する事、数に関する事が出て興味を持って自分から「やりたい気持ち」になれるようになっています。また、1月の保育には「カルタ」をとり入れたり、「郵便屋さんごっこ」を通して文字に興味を示すばかりでなく仕事の大切さなども自然に覚えたりして体験学習により文字やことばの習得が可能になります。




ひよこ組があると聞きましたが?

平成19年度から4年保育❝ひよこ組❞ができました。
2歳児はまだまだ心身ともに養育が必要な時代です。そこで3歳児と同じような保育内容ではなく、お母さんから離れても安心して生活ができるような基本的な暖かい生活の場を提供していきたいと考えています。
3歳の誕生月の翌月から就園奨励費補助金制度も受けられます。2歳で入園を考えている方はご相談下さい。





仕事を持っています。長時間の延長保育はおこなっていますか?また、その費用は?

仕事を持ちながらも幼稚園に入園させたいとお考えのお母様のために保育終了後の延長保育、および長期休み(夏休み、冬休み、春休み等)の特別保育を行っています。

早朝は7時半から、降園後は6時半まで無料で行っています。 その他詳細についてはご相談下さい




みすず幼稚園には小動物がたくさんいるようですが、子どもたちへどんなねらいがあるのでしょう?

自然を大切にしている保育を心掛けています。
動物も「おもちゃ」としてでなく一緒に生きている仲間としての心の通い合いが育ってほしいと思っています。
子どもたちは毎日動物にあいさつし、お話ししています。
年少さんはインコ、年中さんはうさぎ、年長さんはやぎ、犬、カメ・・・先生と一緒にえさ当番を行い「生きる」ことの大切さを実感しています。




通園バスを利用したいのですが、どこを通っていますか?

通園バスは、その年の入園受付が済んだ時、新しく配車計画を立てます。したがって現在のバスの通っていない所でもバスを通すことが出来ますのでご安心下さい。現在は御代田、東御、佐久までバスが走っています。




入園手続きはどのようにしたら良いでしょう?

先ず、入園希望をお近くの在園児を通じるか、お電話でお知らせ下さい。
TEL 0267-22-1138 FAX 0267-22-1969
幼稚園より「入園願書」の用紙をお送りします。必要事項を記入してお子さんと一緒に幼稚園までおいで下さい
又、ワンダーランドにご参加いただく時、ご持参いただいても結構です。

information

学校法人福島学園 みすず幼稚園 

〒384-0023
長野県小諸市東雲三丁目15番4号
TEL.0267-22-1138
FAX.0267-22-1969